2015年の振り返りと2016年の抱負

2015年をざっくり振り返ると、元旦に「普通のことを普通にできるように」と抱負を決めて、なんとか達成はできたかなという感じです。これだと簡潔すぎるので、もう少しだけ細かく振り返ってみます。

1月〜3月

2015年の初めは挑戦と失敗の繰り返していましたが、Ingressで毎日2時間くらい元気に歩き回っていました。あとは、NLP 2015で京都に行ったことが大きなイベントでした。結果的には、長距離の移動と学会の椅子が合わず、慢性的な腰痛になるきっかけになってしまって、もう少し注意を払っておくべきだったなと思います。NLP 2016は東北で開催されるようですが、参加はしないで論文チェックするくらいにしようと思っています。

4月〜6月

この三ヶ月は腰痛との戦いでした。湿布は炎症が治るまでの数日だけ効く、その後はゆたぽん(L)で患部を温めるのが腰痛に一番効く、という知見を得ました。ぎっくり腰を何度か繰り返してしまい、辛抱・忍耐の期間でした。

7月〜9月

腰痛も治り、ちょこちょこ電子工作をしていました。現在60%程度の完成度で止まっていますが、完成させてブログを書こうと思います。ICPC 2015の国内予選の問題を全部解いてブログを書いたのもこのときです。お盆に実家に帰ったときに暇すぎてスプラトゥーンを買ってしまい、時間を大量に溶かしてしまいました。ウデマエS+になるもカンストは遠く、プレイ時間は減らしていこうと思ってます。

10月〜12月

新しいことを学びながら、淡々と毎日を過ごしていました。新しいことと言っても、kickstart、ansible、vagrant、packerなどここ2年くらいで一気に普及した技術のキャッチアップがメインでした。あとは、さりげなくautotools-unittestの更新をしました。C++のライブラリを書き始めるときのテンプレですが、もう少し便利にしたいと思っています。

2016年の抱負

2016年の抱負ですが、「いままで手が出せていなかった新しいことに挑戦する」にしたいと思います。具体的な話をすると、すでに取り組んでいるのは電子工作ですが、いま取り組み始めているのは自然言語処理の単語分割です。いまさらながらですが、1から自分で作ってみる、という経験を増やしていこうと思っています。これまでは、すでにあるものの拡張や、継続的にメンテナンスを行う経験を重点的に積んできたので。あといつの間にか体重が増えていたので、11kgダイエットしてキープするのも目標に追加しておきます。それではよいお年を。

スポンサーリンク
レスポンシブ広告




レスポンシブ広告




スポンサーリンク
レスポンシブ広告




コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です